2019年02月18日

00000505
【所在地】
東京都品川区戸越2-6-23
【創建】
大永6年(1526年)
【御祭神】
誉田別命(応神天皇)

村内藪清水の池の中より出現した御神像を行水法師が奉安し、京都の石清水八幡宮の御分霊を勧請したのが始まりとされております。
古歌に『江戸を越えて 清水の上の成就庵 ねがひの糸のとけぬ日はなし』とあり、これが戸越の地名の始まりと伝えられております。続きを読む

00000568
【所在地】
東京都渋谷区代々木3-8-10
【創建】
明治元年(1868年)
【御祭神】
平田篤胤大人命

明治維新の原動力の源泉となった江戸時代後期の国学家、平田篤胤が祀られております。明治元年、柳島横川町(現在の江東区横川4丁目・5丁目)の平田家邸内社として創建。明治14年(1881年)11月、明治天皇の御下賜金を元に小石川第六天町(現在の文京区春日2丁目)に遷座。昭和36年(1961年)に現在の地へ遷座されております。続きを読む

2019年02月17日

00000477
【所在地】
東京都品川区二葉4-4-12
【創建】
元亨3年(1323年)頃
【御祭神】
天照大御神
【配祀神】
天児屋根命、応神天皇

武蔵国一帯が大旱魃となり、飢餓の到来は必至となる中、法密上人が森林の古池のほとりにある龍神社に雨乞いの断食祈願を行ったところ、大雨が降り注いだ為、大旱魃の危機を免れる事が出来ました。蛇窪村の住人たちはこれに感謝し、神社を創建したとされております。
正保年間(1645年~1648年)、蛇窪村が上蛇窪村と下蛇窪村に分かれた際、上神明天祖神社から下神明天祖神社が下蛇窪村へ分立しました。続きを読む

ギャラリー
  • 戸越八幡神社(東京都品川区)
  • 戸越八幡神社(東京都品川区)
  • 戸越八幡神社(東京都品川区)
  • 戸越八幡神社(東京都品川区)
  • 戸越八幡神社(東京都品川区)
  • 戸越八幡神社(東京都品川区)
  • 戸越八幡神社(東京都品川区)
  • 戸越八幡神社(東京都品川区)
アーカイブ
  • ライブドアブログ